英和大「みんなであちょぼ」のお手伝いに行ってきました。


 
こんにちは。スマイル工房の髙城です。
 
7月31日(水)に、静岡英和学院大学で行われる子育て支援イベント「みんなであちょぼ」のお手伝いに行ってきました。
 
今回スマイル工房で準備したのは、一本歯下駄とままごとコーナーのみ
学生さんが、折り紙とカプラを準備してくれていたので、それらを組み合わせて環境構成をしました。
 
入口からの動線、各コーナーごとの距離感や配置、その意図などを説明しながら、学生さんと一緒に準備をしました。
 

↑一本歯下駄の体験コーナー
正面衝突が起きないように、中央にコーンを置いて、矢印て進行方向を示しました。
スタート側からもゴール側からも下駄を取りやすいように下駄の置き場にも配慮しました。
 

↑ままごとコーナー
部屋に入ってきた参加者親子が、「ここで、おままごとができる」とわかりやすいように、テーブルの上にごちそうを置いておきました。
ちなみに、お皿にごちそうを盛り付けたのは学生さん。「おいしそうに盛り付けてね」と伝えると、かなり考え込んで盛り付けていました(笑)
  
 
学生さんがメインのイベントなので、基本的には学生さんが動きやすいように、僕はほぼ見守る感じでした。
 
それでも、自分からこどもたちや保護者の方に積極的にかかわっていく学生さんが多かったです。
次回、12月24日の「みんなであちょぼ」でもお手伝いの依頼をいただいたので、今回の内容を踏まえて準備したいと思います。
 
それでは!
 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です