木ネジの管理には、100円ショップの保存容器が便利


DIYをしていると、長さや太さ、素材の違う木ネジや釘がたまってしまいませんか?
 
同じ物が必要になったときに、これが何mmの長さで、何mmの太さなのかがわからないと困ってしまいます。
 
そんなときには、100円ショップの保存容器がおすすめです。
 
種類ごとに分けておき、長さや太さを記して貼り付けておく。
もしくは、ネジのパッケージを切り取って一緒に入れておくと、同じものを買うときに迷いませんね。
 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です