ペン立ての試作中

バス型のえんぴつ立ての製作に入っているのですが、深さや口の大きさ等を検討中です。

まずは半端の木材を使って、ペンたてを作ってみました。

少し、口を小さくしすぎたかなという感じですが、深さはこのぐらいがちょうどいいかな。

鉛筆ってどんどん短くなるので、あんまり深くすると取りにくくなってしまいますよね。

あとは、消しゴムを置く場所は絶対必要なので、それをどうバス型に落とし込んでいくかというところをもう少し考えないといけないかな。
 

ペンを入れるとこんな感じ↓

 

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です