「いってらっしゃい」の意味を考える。

梱包

今日は、「入れ替えのできる絵本ラック」の梱包と発送作業を行いました。

 

自分の作品を発送する時に、いつも考えることがあります。

 

それは、自分の作品を送り出す時に、その作品にかける「言葉」

 

送り出す時の言葉は?と聞かれたら、「行ってらっしゃい」が真っ先に思い浮かびますよね。

 

けれど、「行ってらっしゃい」には、「行って、無事に戻ってきてね」という意味も含まれているそうなんです。

「行く+帰ってらっしゃい」で「行ってらっしゃい」になったということです。

 

つまり、自分の作品をお客様の元へ送り出す時に、「行ってらっしゃい」だと、変なんですよね。

 

だって、お客様の元に届いたものが、また戻ってきたら、それは返品ということですから。

 

だから、いつも自分の作品を送り出す時の言葉には、とても迷います。

迷った末に、いつもその時の自分の気持ちを伝えるようにしています。

 

今日は、「無事に届いてね」と言葉をかけました。

 

何かいい言葉を知っている方がいたら、教えてください。

 

一つ一つの言葉、大切にしていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です