紙芝居「ごきげんのわるいコックさん」は、何度見てもおも…

紙芝居は、絵本とは違うおもしろさがありますよね。読み手(演じ手)と観客とのやりとり、場面の抜き方による演出、声色や口調といった演じ方そのものなど、演じていても観ていてもとても楽しいものです。 中でも、この「ごきげんのわるいコックさん」は、紙芝居のおもしろさを、全て詰め込んだ作品ではないでしょう...