文庫本サイズのブックカバーの作り方【布小物DIY】好きな布で簡単!

DIY

今回は、文庫本サイズのブックカバーの作り方を紹介します。
とても簡単に作れるので、好きな布で作れば読書の時間がさらに楽しくなりますね。

スポンサーリンク

ブックカバーの材料を準備しよう

今回は文庫本サイズのカバーを作ります。材料は以下のとおりです。
ブックカバーの材料
・表布  40cm×18cm
・接着芯 40cm×18cm
・裏布  32cm×18cm
・帯用の布 8cm×18cm

ブックカバーの作り方

それでは作っていきましょう

帯を作る

帯用の布を、両側から2cmずつ折って、中央の線に合わせる。
ブックカバーの作り方

さらに半分に折って、両側にミシンをかけます。
ブックカバーの作り方

表布を準備する

表布に接着芯を付けます。当て布をして、アイロンでしっかり接着しましょう。
ブックカバーの作り方

表布の片側を1cm折って、縫い代0.7cmでミシンをかけます。
ブックカバーの作り方

もう片側を6cm×2cmに斜めに切ります。裏布の片側も同様に切ります。
ブックカバーの作り方

画像のように、端から6cm折って、18.5cmの位置に帯を仮止めします。
ブックカバーの作り方

表布に裏布を取り付ける

帯を仮止めした表布に、裏布を重ねます。中表になるように合わせましょう。
ブックカバーの作り方

表布と裏布を重ねたまま、画像の点線の位置に縫い代0.7cmでミシンをかけます。一辺は、返し口として残しておきます。
ブックカバーの作り方

仕上げ

ここまでできれば、もう少しです。

返し口から裏返す

先ほどミシンをかけていない部分から返します。
ブックカバーの作り方

返したら形を整えます。角がうまく出ない時には、目打ちを使うと綺麗に出すことができますよ。

アイロンをかけて、全体を整えましょう。

押えミシンをかけて完成!

ここまでできたら、文庫本が収まるかどうか試してみてください。
ブックカバーの作り方
ここで完成でもいいんですが、周りをグルっと押さえミシンをかけるとさらに完成度が上がります。

縫い代2mmで、一周ミシンをかけます。
ブックカバーの作り方

これで完成です!
ブックカバーの作り方

まとめ

直線縫いのみで作れるので、誰でも簡単に作れます。お気に入りの布で作れば読書タイムがさらに楽しくなりますね。
外で読む時に、表紙を隠したい時にも便利ですよ。

トレーシングペーパーのカバーを付けた状態でも、そのままカバーをかけることができますよ。

トレーシングペーパーを使ったブックカバーの作り方【100均DIY】半透明でおしゃれなカバー
古書店に行くと、半透明の紙でカバーされている本を見かけることがありますよね。 あの紙は「グラシン紙」といって、本を日焼けや汚れから守ったりしてくれる紙です。グラシンペーパーとも呼ばれます。 (function(b,c,f,g...
この記事を書いた人
さとし

二児の父。静岡在住。年間100以上の本を読みます。
趣味のDIYや読書について投稿します。
最近はダイエットにも挑戦していて、半年で10kgの減量に成功しました。

DIY、健康、読書メインの雑記ブログです。

さとしをフォローする
DIY布小物
スポンサーリンク
スマイル工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました