Chromebookを使うメリットとデメリットは?【ブログ運営】WindowsやMacとの違いを詳しく解説

クロムブックのメリット WEBサイト運営
スポンサーリンク

Chromebookとは?

Chromebookとは、Googleが作ったOS(オペレーティング・システム)であるChromeOSを搭載したパソコンのこと。
WindowsやMacとの一番の違いは、低スペックでもサクサク動く軽快さ。

僕も今はメインのパソコンとしてChromebookを使っています。これまではWindowsやMacを使ってきましたが、今はChromebookで快適に作業ができています。

Chromebookの使い心地は?
どんなことができるの?
安いChromebookでも大丈夫?

こんな感じで、Chromebookを使ってみたいけど不安という人はけっこういると思います。
そこで今回は、実際にChromebookを使っている経験を踏まえて、Chromebookのメリットやデメリットを紹介していきます。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

Chromebookのメリット

動作が軽くて速い

個人的には、Chromebookの一番のメリットはこれだと思っています。
実際に使ってみると、動作が本当に軽い!スリープ状態から数秒で作業を始めることができます。
Windowsだと、スリープ状態を解除してから実際に作業を始めることができるまでに1〜2分かかることもありますよね。無事に立ち上がっても、一つ一つの作業がモッサリすることもしばしば。そうなると、ちょっとした空き時間に作業をするハードルが上がってしまいます。
そんな時Chromebookなら、開いてすぐに作業を始められるので、情報や作業をすべてChromebookに集約することができるんです。
例えばブログの記事の下書きをしたい、ちょっと思いついたことをメモしておきたい、Googleカレンダーでスケジュールを確認したい、キーボードの付いた手帳としても使えるほど動作が速いです。

低価格

Chromebookは低価格帯の機種が多いです。安いものだと新品で2〜3万円台から購入することができます。
安い機種は動作も遅いんじゃない?と気になる人もいると多いと思います。
ですが、安い機種でも「遅い」と感じることはほぼありません!
実際に僕が使っている機種は、新品で約3万円。それでも動作が遅いと感じたことは一度もありません。むしろ、動作の軽さだけならこれまで使ってきたWindowsやMacよりもストレスなく使えています。
文章作成やブログの更新、画像の編集等の日常的な作業であれば、低価格帯の機種でも十分だと思います。

安心安全なセキュリティ

実際にChromebookを使い始めてから便利だと感じたのは、セキュリティを気にする必要がないことです。
組み込み型のウイルス対策ソフトが最初から実装されているため、個人で別途ウイルス対策ソフトを入れる必要がないんです。これまでは、どのウイルス対策ソフトがいいのか検討したり、更新通知が煩わしかったりしていたので、Chromebookに乗り換えてからはウイルスで悩む必要がなくなりスッキリしました。

googleアカウントでデバイス間の同期も簡単

Chromebookでは、最初に自分のGoogleアカウントでログインします。そうすると、すべての作業がGoogleに紐づいた状態で行われるので、他のデバイスとのデータ共有が簡単なんです。
スマホにGoogleカレンダーやGoogleキープなどのアプリをインストールしておくと、Chromebookでもスマホでもスケジュールやメモの確認や入力ができるようになります。
これがかなり便利で、僕はiPhoneを使っているんですが、これまでスマホのメモはApple純正の「メモ」を使っていたのに、ChromebookをメインのPCにしてからは、Googleキープに完全に乗り換えてしまいました。スケジュールもGoogleカレンダーで管理するようになりました。

Chromebookのデメリット

動画編集等の重い作業には向かない

Chromebookは基本的には低スペックです。シンプルなOSだからこそ、低スペックでも軽快な動作ができるということは、複雑で重い作業には不向きということです。
画像の編集ぐらいなら全然問題ないですが、Chromebookで動画編集は難しいですね。そもそもしっかりした動画編集用のアプリがChromebookにはありません。
なので、動画編集をやろうとしている人にはChromebookはおすすめできませんね。

Microsoftオフィスが使えない

Chromebookのオフィスソフトは、Googleドキュメント一択です。仕事でどうしてもMicrosoftオフィスやエクセルを使わなけれいけない人は、仕事用にChromebookを使うのは難しいかもしれません。
ウェブ上で使えるMicrosoft365もありますが、別途料金がかかってしまうので、それだったら安いWindows PCを購入した方が良いと思います。

Windows、Mac対応のソフトが使えない

僕がChromebookに乗り換える時に一番悩んだのがこれでした。画像の編集や写真・音楽の管理などをWindowsやMac対応のソフトで行っている場合は、それらがChromebookでも使えるのかどうかを確認する必要があると思います。
ただ、ほとんど場合は今までと同じソフトは使えなくなると思います。

僕の場合は、少しずつウェブ上で使えるアプリに移行していきました。Windowsを使いながらも全部ウェブ上でできるようにしてからChromebookに乗り換えたので、困ることはありませんでした。

Chromebookでwordpressのブログ運営はできる?【ブログ運営】結論→できます。
Chromebookでwordpressは使えるの? Chromebookを使ってみたいけど、ブログ運営に使えるか気になる Chromebookを使うメリットは? こんな疑問に答えます。 僕はこれまでMa...

オフライン状態だとできる作業が限定される

ChromeOSは、基本的にはほとんど作業をウェブ上で行うことで、低スペックでも軽快な動作を実現しています。
つまり、オフライン状態だとほとんどの作業ができなくなってしまうんです。
自宅でオンライン状態で使う分には何も問題はありませんが、職場や出先で使おうとする場合、WiFiが使えるかどうかを確認しておく必要がありますね。

Chromebookはこんな人におすすめ

安くて速いPCを使いたい

Chromebookを使い始めるきっかけは、これが一番多いんじゃないかと思います。とにかく安くPCを買いたいけど、サクサク動いてほしい。そんな時はChromebook一択ですね。新品なら予算3万円、中古ならうまくすれば1万円で購入することができます。

Youtubeや動画配信サービス等の動画視聴がメイン

自宅でYoutubeや動画配信サービスを観るためのPCが欲しい場合には、Chromebookはかなりおすすめです。低価格で購入することができる上に、好きな場所に持ち運んで動画を観ることができるコンパクトさ。安いからこそ、気軽に持ち運んで使うことができます。

オフィスソフトは使えなくてもOK

Microsoftソフトのオフィスが使えなくも大丈夫。文書作成はGoogleドキュメントでOKという人は、Chromebookを使ってみるのいいかもしれません。どうしても文書を作らないといけない時には、Googleドキュメントが使えます。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

まとめ

それぞれの使用目的や環境によってはかなり活躍できるChromebook。メリットやデメリット、使用環境なども含めて検討してみてください。ハマる人にはピッタリハマるPCだと思います。
僕は実際に使い始めて、Chromebook大好きになりました。

この記事を書いた人
さとし

二児の父。静岡在住。年間100以上の本を読みます。
趣味のDIYや読書について投稿します。
最近はダイエットにも挑戦していて、半年で10kgの減量に成功しました。

DIY、健康、読書メインの雑記ブログです。

さとしをフォローする
WEBサイト運営
スポンサーリンク
スマイル工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました