木材を同じ大きさにカットするには、現物合わせが正解です【木工DIY】

木工
・木材を、同じ大きさに何個も切りたい
・同じ大きさに切ったつもりが、誤差が出てしまう
・どうしてもまっすぐに切れない!

こんな悩みに答えます。

スポンサーリンク

現物合わせとは?

その名のとおり、実際のものに合わせてサイズをとる方法です。
この場合は、欲しいサイズと同じサイズの木材を準備して(切り出して)、その大きさに合わせて次々切っていくということになりますね。
同じサイズの木材を、いくつか切りたい時に便利な方法です。

現物合わせでカットする方法

切りたい大きさの木材と、これからカットする木材を重ねます。

固定する時には、クランプを使うと便利です。

高儀 TAKAGI ホビークイックバークランプ 100mm 2個組 HQB-100-2P
高儀 TAKAGI ホビークイックバークランプ 100mm 2個組 HQB-100-2P

ない場合は、養生テープでも代用できます。


上下にもずれがないように、ピッタリ合わせましょう。

上に乗せた木材の縁にノコギリを沿わせて切りすすめます。

切っている途中で、前や後ろ、下側からも見て、曲がっていないかどうか確認してください。

まっすぐに切る時に気をつけることは、こちらの記事に詳しく書いてあります。

ノコギリで木材をまっすぐ正確に切るポイント3つ【木工DIY】
ノコギリで木材を切る時に、 ・まっすぐ切ったつもりなのに、曲がってる。 ・欲しかったサイズよりも短く(長く)なった。 ・どうやったら上手に切れるかわからない。 こんな経験をしたことのある方は多いはず。 今回は、これらの悩みに答...

コツは、焦らずに、ゆっくり切り進めていくこと。必要以上に力を入れる必要もありません。

切り終わったら横から見て、曲がっていないかどうかを確認しましょう。

個人的なおすすめノコギリはゼットソーです。
正確な直線切りをすることができますよ。

Z ゼットソーIII 265mm 本体 15075
Z ゼットソーIII 265mm 本体 15075

まとめ

DIYをしていると、同じ大きさが欲しいことってたくさんありますよね。現物合わせで切ることで、サイズを測ったときの誤差を防ぐことができます。
ぜひお試しください。

カホンや木製シェイカーを作る時にも、この方法を使いました。

手作りカホン【木工DIY】子ども用カホンの作り方を紹介!意外と簡単です
カホンの作り方を紹介します。図、写真入りで説明していますので、DIY初心者の方でも作ることができます!子ども用・練習用に最適な手作りカホン、ぜひ作ってみてください。
木製シェイカー(マラカス)の作り方【木工DIY】音楽遊びにおすすめ!
・DIYで簡単に作れる楽器はないかな? ・こどもと楽器で遊びたいけど、どんな楽器がいいの? ・木製の楽器が欲しい! こんなお悩みにこたえます。 DIYで楽器を作るなら、まずはシェイカー(マラカス)がおすすめ! 少しの木材で...

コメント

タイトルとURLをコピーしました