2022年12月の読書記録&おすすめ本紹介

小説

今回は、2022年12月の読書記録とおすすめ本の紹介です。

読んだ本は全部で6冊。今月前半はワールドカップを観ていて、年末は熱で寝込んでいたので先月よりはかなり少なくなってしまいました。

【★について】
★★★★★★…まさに別格。この本と出会えてよかった!
★★★★★…すごい!何度も読み返したい1冊
★★★★☆…おもしろい!これはよかった!
★★★☆☆…うん、よかった。
★★☆☆☆…ちょっと、自分には合わなかったかな。
★☆☆☆☆…ごめんなさい。途中で挫折しました。

こんな感じの6段階で星を付けています。
本の評価をしているわけではなく、あくまでも個人の好みとお考えください。

スポンサーリンク

2022年12月のおすすめベスト3

第1位『52ヘルツのくじらたち』町田その子


★★★★★(星5)
実の母親と義父から蔑ろにされてきたキナコ。新たな人生を始めるために移り住んだ大分で、虐待を受けていると思われる少年に出会う。自分の声を聴いてほしい、誰かの声を聴いてあげたい。暗い話は苦手意識があってなかなか読めずにいましたが、読み始めたら止まらない。一日で読了。虐待というテーマを扱いながらも、最後は再生と希望につながる温かい物語。読んで良かったと思える一冊です。
(2022年12月29日 読了)

第2位『ひとり吹奏楽部』初野晴


★★★★★(星5)
ハルチカシリーズ番外編。といっても、キャラの濃いハルチカシリーズなので、本編同様の面白さがあります。マレン、成島さん、カイユ、いつでも主役になれるほどの名脇役たちによる短編集。中でも成島さんの話は良かった。南高吹奏楽部の未来は安泰だと安心すると同時に、ハルタたちもいつかは卒業なんだなと寂しい気持ちにもなりました。ハルチカシリーズ本編の新作はいつ出るのか、とても楽しみになる一冊です。
(2022年12月27日 読了)

第3位『ココロ・ファインダ』相沢沙呼


★★★★☆(星4)
ドラマ化で話題の「城塚翡翠シリーズ」の相沢沙呼さんの作品です。舞台は高校の写真部。ジャンルは、日常の謎です。
女子高生の思考っていうのは全くわからないけど、おそらくかなりリアリティがあるのではないかと。普段の自分と本当の自分、過去の傷跡、友情、クラス内でのポジションなど。それでもカメラ、写真を通して成長していく。壁の写真の謎の結末が泣けました。
(2022年12月11日 読了)

スポンサーリンク

2022年12月に読んだ本

『千年ジュリエット』初野晴


★★★★☆(星4)
ハルチカシリーズ4作目。今回は、丸ごと一冊文化祭。二日間の文化祭の中で、ハルチカコンビが謎を解きます。と言っても、これまでよりはハルチカの出番は少な目な印象。その分、周りのキャラクターが活躍します。
各短編が絶妙につながるラスト、おもしろいです。そして、おもしろいだけではなく深い。
(2022年12月7日 読了)

『惑星カロン』初野晴


★★★★☆(星4)
巻を重ねるごとにどんどん面白くなるシリーズ。各短編が、最後の章で綺麗にまとまる心地よさ。そして草壁先生の過去が少しわかります。人との出会い、別れ、寂しさを乗り越えて前に進む若者たちを応援したくなります。
(2022年12月15日 読了)

『小説 すずめの戸締り』新海誠


★★★☆☆(星3)
新海監督の小説は初読み。映像で見たら綺麗なんだろうなぁと思う場面がたくさんあり、映画も見てみたいと思った。ただ、文章としては、説明的にならざるを得ないんだろうなぁとも。なので、頭の中で映像化しながら読むのがおすすめです。
(2022年12月20日 読了)

まとめ

実は12月は、前から読みたかった安部公房に挑戦していました。かなり難解な内容でなかなか進まず、まだ一冊読みきることができません。それでも少しずつ読みたいと思っています。
ここ数ヶ月の記録を見直すと、やっぱりミステリが多めですね。特に日常の謎系が好みなのかなと、自分で少しずつわかってきました。
今年はミステリを楽しみつつも、他のジャンルにも挑戦していきたいと思います。

ちなみに安部公房は、「他人の顔」に挑戦中です。

来月には読了記録が書けるといいな。

最近、こちらの布しおりの作り方の記事がよく読まれているようです。ありがとうございます!

はぎれで作れる!布製しおりの作り方【家にあるもので簡単に作れる】布小物DIY
文庫本や新書を読んでいる時に「しおり(栞)がほしいな」と思ったり、「もっとおしゃれな栞を使いたい」と思ったことはありませんか? 今回は、そんな方におすすめの「布しおり」の作り方をご紹介! 「木でしおりを作りたい」という方は、こち...

2022年11月の読書記録は、こちら

2022年11月の読書記録&おすすめ本紹介
今回は、2022年11月の読書記録とおすすめ本の紹介です。 読んだ本は全部で10冊。先月と同じ冊数ですね。前半はかなりのペースで読んでいたのですが、森絵都さんの「みかづき」を読むのにけっこう時間がかかってしまったのと、後半はワールドカ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました