丸ノコとスライド丸ノコ、買うならどっちがおすすめ?【木工DIY】使う用途によって考えよう!

木工
・木材を切るときに、電動工具を使いたいけど何を買えばいいのかわからない。
・丸ノコとスライド丸ノコのどちらを買うか迷っている。
・丸ノコとスライド丸ノコのメリット・デメリットを知りたい。

そんな疑問に答えます。

スポンサーリンク

丸ノコのメリット・デメリット


丸ノコとは、丸い鋸刃を回転させて木材を切断する工具です。手持ちで作業するため、長い木材や大きな木材など、様々な木材を切断することができます。

丸ノコのメリット

丸ノコの最大のメリットは、機動性の高さです。手持ちで作業するため、コードが届く範囲なら(充電式なら、どこでも)切断する木材の大きさに関わらず、あっとう間に切断することができます。
また、ノコギリやジグソーと違って丸い刃を使うため、直線や直角をしっかり出して素早く切断することが可能です。

丸ノコのデメリット

素早いカットが可能な分、扱うには慣れや技術が不可欠です。不用意に扱うとキックバックと呼ばれる現象が起こり、大けがをしてしまう場合もあります。
また、小さな木材の切断には向いていません。

スライド丸ノコのメリット・デメリット


スライド丸ノコとは、丸ノコを固定して、安定して作業ができるようにしたものです。

スライド丸ノコのメリット

本体の重量があり、木材と刃の両方がしっかりと固定されることで、丸ノコよりも精度の高いカットが可能です。刃を斜めに固定することもできるので、角度切りも比較的簡単にできます。
また、丸ノコよりも安全性に優れているため、キックバックのような大きな事故は起こりにくいです。

スライド丸ノコのデメリット

刃をスライドさせて切断するため、カットする木材の幅や厚さには制限があります。
価格帯も高く、本体サイズも大きいため、予算や保管場所によっては導入することは難しいかもしれません。

作りたいものに合わせて選ぼう

丸ノコとスライド丸ノコには、どちらにもメリット・デメリットがあります。なので、シンプルに「こっちがいいですよ」とは言えません。

やはり目的にあった方を選ぶのが一番いいのかなと思います。

丸ノコがおすすめの場合

・大きな木材を切る予定がある
・テーブルや本棚など、比較的大きなものを作りたい
・予算を低く抑えたい

スライド丸ノコがおすすめの場合

・大きなカットはホームセンターで十分
・主に小物類を作りたい
・ある程度の予算がある

まとめ

丸ノコもスライド丸ノコも、とても便利な電動工具です。狙ったとおりのサイズに切り出すにはどちらも練習が必要ですが、切り口がピタッと揃うと気持ちがいいですよ。
予算と目的にあった道具を選んで、楽しいDIYライフを送ってください!

電動工具を導入する前に、まずはホームセンターのカットサービスを使う方法もありますよ。

ホームセンターで木材カットサービスを利用する方法
以前、下の記事内で「木材のカットはホームセンターのカットサービスを利用しましょう」ということを書きました。 今回は、 ・木材カットサービスの使い方がわからない ・やったことないから緊張する ・欲しいサイズをどうやって伝え...
この記事を書いた人
さとし

二児の父。静岡在住。年間100以上の本を読みます。
趣味のDIYや読書について投稿します。
最近はダイエットにも挑戦していて、半年で10kgの減量に成功しました。

DIY、健康、読書メインの雑記ブログです。

さとしをフォローする
木工DIY
スポンサーリンク
スマイル工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました