簡単!ストラックアウトの作り方【木工DIY】端材で作る的あてゲーム

木工

地域や友達同士の夏祭りにピッタリ。4枚板のストラックアウトを作ってみました。
今回は端材消費も兼ねての製作なので、あり合わせの木材にサイズを合わせてあります。

図面はこんな感じ(だいぶ省略してありますが)

サイズを変えたり、板の枚数を増やせば本格的なストラックアウトも作れますよ。

スポンサーリンク

ストラックアウトの材料

枠組みには、幅45mm、厚さ15mmの角材を使います。

450mmを3本、480mmを2本切り出します。

端材を使う場合はホームセンターのカットサービスは使えないので、自分で切りましょう。

木材を同じ大きさにカットする簡単な方法【木工DIY】現物合わせで木材をカットする
・木材を、同じ大きさに何個も切りたい ・同じ大きさに切ったつもりが、誤差が出てしまう ・どうしてもまっすぐに切れない! こんな悩みに答えます。 現物合わせとは? その名のとおり、実際のものに合わせてサイズをとる方法です。 ...
誰でもまっすぐ切れるノコギリガイドの作り方【木工DIY】端材と100均でOK
以前こちらの記事で、木材をまっすぐ切る方法を紹介しました。 今回は、さらに簡単にまっすぐ切れるノコギリガイドの作り方を紹介します。 さとし 簡単に作れて、誰でもまっすぐ切れるよ ノコギ...

的になるボードには、4mm厚の合板を使います。ボードが立つようにするためのストッパーとして、ちょうど余っていた12mm厚の合板を使います(このストッパーについては、ある程度の厚みがあればどんな木材でもOKです)

ストラックアウトの枠を組み立てる

それでは組み立てていきましょう。
まずは、枠を作ります。

480㎜の材に、450mmの材を3本ねじ止めしましょう。

3本付けたら、反対側に480㎜の材をねじ止めしましょう。

ストラックアウトのボードを作る

210mm四方、4mm厚の合板をボードにします。各ボードの裏に、ストッパーになる木材をねじ止めします。
今回は12厚の合板を使っていますが、ある程度の厚さがあれば何でもOKです。

こんな感じで付けてください。

枠が倒れないための足を付ける

枠を自立させるための足を付けます。今回は枠と同じ木材を200mmにカットして使いました。

もう少し長い方が安定したかもしれません。

枠にボードを取り付ける

丁番を使って、枠にボードを取り付けます。

ボードに付けたストッパーのおかげで、ボード自体が自立した状態で固定できるはずです。

固定できたら、ボードがきちんと倒れるかどうかを確認しましょうね。

ストラックアウト完成です!


これで完成です。
ボードには、番号や記号などお好きなものを貼り付けてください。

手ごろなサイズなので、子どもたちのちょっとしたゲームに最適です!
サイズを変えれば、本格的な9枚板のストラックアウトも作れますね。

この記事を書いた人
さとし

二児の父。静岡在住。年間100以上の本を読みます。
趣味のDIYや読書について投稿します。
最近はダイエットにも挑戦していて、半年で10kgの減量に成功しました。

DIY、健康、読書メインの雑記ブログです。

さとしをフォローする
木工DIY遊び
スポンサーリンク
スマイル工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました